2017年08月21日

表現トレーニング 最終日 〜ゼロ・再生から内なる静かな太陽まで


ものすご〜く・・・・・
遅くなりまして・・・
すみません・・・

ミエコさんの表現トレーニングの最終日です!

体験レッスン
基礎マスター
表現トレーニング1.2日目

DSCN0318.JPG
ミエコさんの曼荼羅:可能性(左)内なる太陽(右)

可能性って普段からよく使われる言葉ですね。
あらためて二人で考えてみました。

<可能性>
「可能性」はゼロじゃない。
たしかに。ゼロだったら可能性という言葉をあえて使わないかも。

「可能性」は分からない。なぜなら、未来のことだから。
うんうん。そうですね。

「分からない」って「不安」と捉えることもできるけど。
「希望」ととらえることもできる。


私自身は「分からない」ってすごくいいことだと思っていて。
世界のことも。自分自身のことも。他の人のことも。
分からないことがあるって安心する。
救いがあって希望もある。


たくさんの情報が一瞬で手に入る現代の世界。
分からないことが「不安」に思われがち。

でも、実際に私たちを動かしているのは「情報」ではありません。
なんだか分からない情熱。なんだか分からないひらめき。

なんだか分からないけど、こっち!
それ、ものすごく大事です。それこそ「可能性」の世界

<内なる太陽>
こちらは、可能性と違って普段あまり使う言葉ではないですね。

太陽という言葉から、強く輝くってイメージもありますが・・・

私たちのイメージは、静かに光をたたえている。
微振動しながら、静かに燃えている中心。たましい。

そんな静かな映像が浮かびました。

ミエコさんのラブリーで凛とした内なる太陽いいですね

DSCN0316-1.jpg
ミエコさん(上段) 私(下段)

写真がブレまくりですが、表現トレーニングすべての
曼荼羅です。雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。



長く奥深い3日間の旅
ゼロ(再生)から始まり、内なる静かな太陽まで
一つ一つのテーマに丁寧に誠実に向き合うミエコさんに
私もたくさんの再発見をさせていただきました!

分かってると思っていることも、あらためて向き合ってみると
目からウロコ、いっぱい落ちますね(^^)

DSCN0320.JPG

ミエコさん。とっても楽しい旅をありがとうございました!!

posted by rainbowtree at 00:23| 曼荼羅ワーク 表現トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする