2016年12月24日

2016年 クリスマスの祈り


澄み渡った空の穏やかなクリスマスイブ。

このシーズンは街もキラキラと光ります。
終わっていく1年を送り出す光のよう。

大切な方と、友人と、家族と、一人で、
パーティ、教会、お仕事など
それぞれのクリスマスがあると思います。

Angels&Light.jpg

クリスマスは、祈りの日でもあります
どうか、ほんのひと時。
祈りの時間を持ってみて下さい。


「本来の姿に戻れるように」それが「祈り」


大切な方、友人、家族、または自分に対して

「幸福であるように」
「夢が叶うように」
「健康であるように」
「病気がよくなるように」


世界や地球に対して

「争いのない平和な世界であるように」



クリスマスは、キリスト教の儀式ですが、
宗教に関わらず、祈りは「慈悲」「慈愛」を
知る入口になります。


普段、色んな感情を抱きながら生きる私たちは、
自分に「慈愛」なんて!そんな大きなものはない!

そう思っています。


でも、祈りの時。
自分の内側の「慈悲、慈愛」に触れる瞬間があります。

祈ることで自分の中の「神聖な部分」に触れ、自身が
深く癒されていることに気づきます。


胸の前で手を合わせ、祈るとき何かが動きます。
感覚に耳をすまし、ただ、感じてみて下さい。


Candle&Light.jpg

2016年。たくさんの不思議な出会いの全てがギフトでした
出会ったすべての方に心から感謝します。

今年のクリスマスが、みなさんにとって
優しく幸せな時間でありますように

複雑な世界に生きなければいけない全ての子供たちにとって
どうか幸福なクリスマスでありますように。

愛をこめて・・・
Merry Christmas!



posted by rainbowtree at 16:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする