2016年12月20日

曼荼羅ワーク 基礎マスター講座 〜意志ある飛躍


今年もだんたんと師走感?が漂ってきました。

いくらなんでも、のんびり過ぎる!というブログですが・・・
先月の空気?を思い出しつつ?お付き合い下さいませ


11月23日(ほぼ一ヶ月前ですね・・・・ゴメンナサイ)
先月、曼荼羅ワーク体験レッスンを受けて下さったミエコさん
基礎マスター講座(1日)を受けて下さいました!

基礎マスター講座は、体験レッスンを受講後どなたでも受けられます。

技法的なことも習得しながら、様々なワークを通して
曼荼羅と向き合う心の在り方を体感していきます。

受講後、ご自身の曼荼羅の世界もぐっと深まりますよ


さて、この日のミエコさんと私の作品たち

DSCN0226.JPG
左がミエコさんの作品(前回の曼荼羅も一緒に撮影)


DSCN0227.JPG
おどる雫たち!ミエコさん(左)私(右)


DSCN0231.JPG
ミエコさんの1枚目の曼荼羅
テーマ:始まり
タイトル:息吹


大地のような、落ち着いたベージュから
ピンクの曼荼羅の花がひらいています

DSCN0232.JPG
前回の曼荼羅と並べてみました。
どちらも、静けさと動き出しそうな躍動感が同居しているのが
ミエコさんの不思議な曼荼羅世界を作っていますね

ちなみに前回は「テーマ:解放 タイトル:予感」


hiyaku.jpg
ミエコさんの2枚目
テーマ・タイトルとも:飛躍


中央から力強いエネルギーが広がります!
たくさんの花びらがひらき、こちらへ向かってくるよう。


ミエコさんの曼荼羅の色は、とても特徴的。

派手な色でないけれど、多彩で奥行きがあって
シックなのに、鮮やかな印象があるのです


「飛躍」というとぱっと派手に飛び立つ!というイメージを
しがちですが。

ミエコさんの飛躍は、今までの経験や大切にしてきた様々なことが
元となり、意志を持って飛び立っていく「大人の飛躍」を感じました。


解放→予感 始まり→息吹 そして、飛躍

物語がありますね!
そして、それがすごく自然な流れで生まれています。



曼荼羅を描くとき意図する(フォーカス)が大切と言われますが
実は、それは「入口」にすぎません。

意図して入って描いた曼荼羅は、自分が意識していなかった
答えを見せてくれたり、後押ししてくれたり、思わぬ世界を
見せてくれます。



私の曼荼羅も

DSCN0233.JPG
私の1枚目
テーマ:始まり
タイトル:細胞(命)


始まり。さかのぼり過ぎましたかね(笑)
細胞になってしまいましたが。。

DSCN0240.JPG
私の2枚目
テーマ:空(くう)
タイトル:輝き・きらめき


空(くう)の奥にある存在の光でしょうか。


ゆったりワークをしながら、曼荼羅を描いていると
自分の内側が静かになっていくのが分かります


静かになった水面にしか現れないものがあります。



今年も、もう師走ですが、ちょっとだけ立ち止まって
自分の中の静けさに耳を傾ける時をとってみて下さい。


呼吸でも。瞑想でも。一杯のお茶でも。景色を見ることでも。
もちろん、曼荼羅でも。


ミエコさんの曼荼羅の旅にご一緒させていただき
幸せな1日でした。
飛躍の先を楽しみにしています

ありがとうございました!
DSCN0241.JPG

******************************************************
HPリニューアルしました!
曼荼羅ワーク・パステルシャインアート・チベット体操
さまざまなプログラムをご用意しています!

体と心をゆるめて解放し、Body(体)・Mind(心)・Sprit(魂)の
バランスを整え本来の自分へと戻っていくプログラムです。

http://www.rainbowtree.biz

ご自分の心と体の声に耳を傾けてみませんか?
ご興味のある入口からどうぞ




posted by rainbowtree at 18:21| 曼荼羅ワーク基礎マスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする