2016年11月20日

曼荼羅ワーク シェアリング会 〜つながる変化の波


のんびりブログ少しづつ、追いついてきました
11月13日(日)13:00〜

マユミさん。リエコさん。10月に引き続き。
曼荼羅ワークシェアリング会です


<前回まで講座のブログ>
7月 パステルシャインアートセラピー
9月 曼荼羅ワーク体験レッスン
10月 曼荼羅ワークシェアリング会


さて、今回はゆるりとバラを咲かせてから
曼荼羅のテーマは「変化・変容」です。
DSCN0205-1.jpg


DSCN0207-1.jpg
リエコさんの曼荼羅。

リエコさんは、体験の時からそうなのですが。
淡く美しい色と対照的に、自由に大胆に弾ける曼荼羅。

アシンメトリーだけど、ちゃんとリズムがあり。
それが独自の心地よい音楽を紡いでいます。


リエコさんの曼荼羅は「風」なのですね。


今回は「水」の表現で変化が描かれた曼荼羅。
今まで、一番はっきりとした非対称になりました。


タイトルは「波紋」
美しい言葉ですね。

変化するとき、波立ちます。

揺れも感じます。
違う風が吹くから。


でも、よく見て下さい!

水平線のように中心に横に1本の凛とした
美しいピンクの線が際立っています。


どんなに揺れても、自分の水平線を
見失わなければ大丈夫!
水(波)と風(紋)の曼荼羅


DSCN0208-1.jpg
マユミさんの曼荼羅。

前回はテーマ「開放」 ⇒ タイトル「お寺」
今回はテーマ「変容」 ⇒ タイトル「神社」

リエコさんの曼荼羅が「風」の表現だとするなら
マユミさんの曼荼羅は「地」ですね。



幾重にも塗り重ねされた奥行きのある大地の色。
強いバランスも感じられます。

今回は、勾玉を力強く描いてくれました。
曼荼羅の中央を強く光が照らして勾玉を
照らす静謐な世界。

勾玉も光も動きはあるものなのですが・・・
不思議な静止感があります。


でも、よく目をこらすと。分かりますか?

勾玉の後ろの色が陰陽のように
波際のように、流れています。

ここで、リエコさんの「波紋」にもつながりました!

「風」と「地」をつなぐ「変化の水」ですね。



DSCN0225.JPG
私の曼荼羅。

タイトルは「花ひらく」


実はつい最近、別の所で描いた曼荼羅も似た感じ。
タイトルは「生まれる」並べてみました。

DSCN0224.JPG
思えば「花ひらく(右)」も「生まれる(左)」も生命が
誕生する瞬間ですね!

どちらの曼荼羅も私の中では、結構「水」のイメージあります。
そう、生命の誕生には水が重要です。


どちらも楽しすぎるくらい!楽しく描けて
解放感はじける曼荼羅になりました


私の曼荼羅「花ひらく」は前回のリエコさんの「はなびら」から
導かれているんじゃないかと思っています


無理につながろうとしなくても。


私たちは、自然に影響しあい
つながりあっています。


一人だったら、同じところをぐるぐると
回ってしまう輪も、お互いの影響をうけながら、
新しい輪へと移行していきます。


毎回、思うのですがこの不思議なつながりこそ
曼荼羅の世界ではないでしょうか。



同じ人でも毎回一度きりの瞬間

マユミさん。リエコさん。
今回もお二人の旅にご一緒させて
いただけて楽しい時間でした。

ありがとうございました!


お二人にステキな新しい波が訪れますように
DSCN0219.JPG


HPリニューアルしました!
曼荼羅ワーク・パステルシャインアート・チベット体操
さまざまなプログラムをご用意しています!

体と心をゆるめて解放し、Body(体)・Mind(心)・Sprit(魂)の
バランスを整え本来の自分へと戻っていくプログラムです。

http://www.rainbowtree.biz

ご自分の心と体の声に耳を傾けてみませんか?
ご興味のある入口からどうぞ


posted by rainbowtree at 00:53| 曼荼羅ワークシェアリング会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする