2016年03月24日

3月のひみつ堂


あたたかい日が少しづつ増えてきましたね
本格的な春まで、あと少し

さて、3月19日(土)のひみつ堂です

石上館長とインドネシアから日本に来て13年になる
という青年リノ君が参加して下さいました。

今日は、特にテーマを設けずに
自由に描いてもらいました!

SN3G0492-1.jpg
石上さんの美しい夜の雨です。
黒の向こうに、色のライトが
にじみます。

ご本人はとても華やかでたくさんの人を
つなぐエネルギッシュな方ですが。

石上さんの作品には、いつも心の静けさが響いています。
じっと耳をすましたくなる作品です。


SN3G0494-1.jpg
こちらはリノ君。
会社を辞めて、今は色々な所でコーヒーをだしているそうです。
コーヒー愛に溢れるステキな絵 
小さなコーヒー豆のしおり?もモダンでかっこいいですね!

「全然、絵心がない」ということでしたが、
優しいコーヒーの香り漂う絵になりました。

いつかお店を出したら、看板にしてほしい
夢が広がります


SN3G0496-1.jpg
石上さんの2枚目。
幻想的な川沿いの桜。

最近亡くなった桜の好きだったご友人を
思って描かれた絵だそうです。

静かに画面と向き合って描かれていた姿が
印象的でした。

「葬儀に出れないけど、この絵を送ろう」と
おしゃって下さいました。

大好きな桜の季節の前に亡くなられたご友人。
石上さんが咲かせた桜に見送られることができて
喜んでいるのではないでしょうか。


今日のギャラリー
SN3G0499.jpg
リノ君。もう一枚!と楽しんで描いてくれました。
家族とふるさとを思い起こすようなあたたかい絵です
心がほっこりしますね。

ご参加下さった石上館長、リノ君。
それぞれのあたたかい気持ちが込められた絵を
ありがとうございました!


パステルシャインアートは、とても簡単で
絵の技術もいりません。

けれど、シンプルなやり方だからこそ
様々な思いを込めることができます。

大切にしたいものへの愛情。
亡くなられた方への鎮魂の気持ち。


もし今、何か伝えたい、表現したいけれど
言葉にできない。そんな思いがあるとき。

ぜひこのパステルシャインアートを
体験してみて下さい。

不思議とそこに言葉にならなかった気持ちが
現れます。
そして、描くこと(表現)でご自身も癒されます。

http://www.rainbowtree.biz

<4月のひみつ堂 ご案内>
毎月第3土曜日にやっております。お気軽にお寄り下さい
■4月16日(土)13:30〜15:00
■参加費(材料費含む):1,000円
■テーマ:カーネーション、花を描く
(個別にリクエストあれば受付けます!お気軽にどうぞ)
■予約:http://www.rainbowtree.biz/contactus.html
    047−727−7825(ひみつ堂)
■ひみつ堂 地図
matudo himitsudo map.jpg

posted by rainbowtree at 15:55| ひみつ堂 ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする