2016年02月21日

変わっていく空と旅した日々

DSCN0125-1.jpg
2/9〜2/14 ふたり展が
無事に終了しました。


寒さに澄んだ冬の空。
重い曇り空。
春の嵐。
初夏のような夕方の風。

DSCN0127.JPG
立春をはさんで不思議に
変わりゆく空の1週間でした。


2015年夏ごろにギャラリーを決めて
制作を始めました。

悩んだり。
行き詰ったり。
分からなくなったり。

思うように行かなかったり
思わぬものが生まれたり。

予想以上に、濃密な時間でした。


そうして生まれた作品たちは、展示された瞬間に
手元にいた時とは違った顔になりました。
DSCN0079.JPG

DSCN0078.JPG

作品が私を離れ、独立した生き物として息づく
変化の一瞬は不思議な感慨がありました。


6作品が新しい場所へ旅立っていきました。
私の手から生まれた世界が、誰かの世界を照らす。

DSCN0122.JPG

それを想像し、思いを馳せると
ただただ幸福な気持ちになります


期間中多くの方が訪れて下さいました。

応援して下さった人たち。
久しぶりに会えた人たち。
初めて会って話した人たち。
作品に縁を持って下さった人たち。

たくさんの嬉しい言葉もいただきました。
そのたび、作品の顔も変わっていきました。

親切にして下さったギャラリーの方々。
共に旅した 充(みちる)さん。
サポートしてくれた家族。


関わって下さった全ての方に
心より感謝いたします。
ありがとうございました。


旅の最後、美しく変わる空と共に
バカンスのような幸せな1週間でした

posted by rainbowtree at 22:09| ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする