2015年11月14日

お花のサプライズ


ベランダにいくつか鉢植えがあります。

心があわただしくなると。

お水をあげるのも機械的になり。
ベランダに出ることすらない日も増えます。


ある日、ベランダに出ると・・・
鉢植えに可愛いお花がひとつ咲いていました。

SN3G0416.jpg

花の咲く植物ではないと思い込んでいました。

それは、名前は分からないけど、葉っぱが
可愛いからと母がわけてくれたもの。


私があわただしくて、構わない日も。

雨でも。晴れでも。
寒くても。暑くても。

つぼみに気付かれなくても。

粛々と。
黙々と。

彼女(?)としては当たり前に
お花の準備をしていたのでしょう。


その花を見つけたとき。

お花は「あら。こんにちわ」って感じで
ひょうひょうと美しく全力で咲いていました。

思いがけず、可愛い贈り物をもらったように
嬉しくなってしまいました。


「忙しい」「慌しい」
心を失い。心が荒れているとき。

誰でも、そんなときがあります。

そんな心の状態に、気がつかずにいると

小さな大切なことを見落としてしまいます。
やがて、大きな大切なことも見落とすようになります。


忙しすぎる。
慌しすぎる。

もしも、そう感じたら・・・
ほんの少し。立ち止まってみて下さい。


ほんの少し。空を見上げる。

一杯の温かい飲み物を、飲む間だけ
ぼうっとゆっくりする。

少しだけ、お風呂に長めに入る。

ほんの少し。歩くスピードをゆるめる。

「ほんの少し、立ち止まる」で救われることがあります。
今回のように、可愛いギフトを発見することもあります


SN3G0417.jpg

2つ咲きましたよ。


ほんの少し、立ち止まる時間の
お手伝いができたら幸いです。
http://www.rainbowtree.biz/index.html


posted by rainbowtree at 00:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする