2015年03月17日

おとわバース ワークショップ

3月15日(日)
文京区の八千代助産院 おとわバースさんの
地域フェスティバルでワークショップでした^^

ステキな助産院です
http://otowa-birth.jp/

パパ、ママ、こどもたち。
たくさんの方々に描いていただきました。

ありがとうございました!

何度もワークショップをしていても。

みなさんの絵の中の愛らしい光を見るとき。
いつも心にあたらしい風が吹きます。

光のギャラリーです
お楽しみ下さい

<女性の方の作品>
SN3G0338.jpg
切なく美しいお話のようなキラキラです。

<ママと2歳の男の子の作品>
SN3G0339.jpg

SN3G0340.jpg
「これを描いてみたくてきました」と
おっしゃって下さいました^^

どこか懐かしく優しい海の絵(ママ)と
カラフルな風が踊る絵
これがいい!としっかり色を選んで
描いてくれましたよ^^

<こちらは姉妹の作品>
SN3G0342.jpg
妹さん。
色が爆発してます(笑)
情熱の画家ですね

SN3G0344.jpg
うって変わって、お姉ちゃんは
優しく淡い爽やかなハワイの風のような絵。

<ママと赤ちゃん>
SN3G0346 Na.jpg
小さなお子さんを抱っこしながら、時折
お子さんの小さな手と一緒に描いて下さいました。
やさしい。やさしい。春の香りがしそうな色

<ママと娘さんの作品>
SN3G0349.jpg
オシャレママ。
楽しい!と感激しながら描いて下さいました。

絵も歌っているように、カラフルな景色。
楽しい気持ちが伝わってきます

SN3G0350.jpg
娘さんは迷いながら、丁寧に仕上げてくれました!
ほんわりと甘く可愛いお菓子のような絵。


<最後は、パパと息子さん>
SN3G0351.jpg
淡い色彩が繊細なのに、どこかおおらかな海です。
お父さんの人柄でしょうか。

マイペースに描く息子さんを決してせかすことなく
自由に描かせてあげていました。
そして、息子さんのリクエストの小さいちょうちんあんこうが
ある意味合作ですね。

SN3G0352 Na.jpg
そして、息子さんの優しい色合いの中にある
独特のリズム。丁寧に丁寧に描いていた姿が印象的でした。

いかがでしたか?

どんな人の中にもかわいい光がいます

悲しいけれど、生きていると時々
光が見えなくなったり、くすんでしまったり
することもあります。

でも、その光が完全に消えることはないと
私は思っています。

その光が大切に守られますように。
その光がずっと輝けますように。


このフェスティバルにお誘い下さった横塚院長先生。
縁をつないで下さったマーサさん。
たくさんのステキな作品を描いて下さったみなさま。

心より感謝いたします。
たくさんの贈り物をいただいた気持ちです










posted by rainbowtree at 02:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする