2014年01月29日

冬眠読書とブランケット🎵


冬は、寒がりな人には体も気分もつらい季節。
私もかなりの!寒がりです^^

でも!冬は夏にはない幸せをくれます。

あまりに寒がりなせいか・・・
冬に暖かいものに触れると、ものすごく!
幸せになれます^^

温かい飲み物。
ふわふわ♪もこもこのルームウェア♪

あったかい部屋での読書。
そして、冬の読書の必需品・・・
ブランケットるんるん

大好きなので増えます^^
そして・・・ますます幸せ〜♪
うもれてます。


ここで、冬の読書の幸せなはなし。
「彼女の冬の読書」
 吉田 篤弘

「空ばかり見ていた」という本の中の1編。


冬の3ヶ月。冬眠して読書すると決めている
アヤトリさんとそんな彼女と彼女の読む本が
気になる幼馴染のエリアシくんのお話。

もちろん!ブランケットるんるんも登場します^^

この本のそれぞれの話は、独立しているけれど
ひとつのつながりが、あります^^

吉田さんの本は、どの話も心地よい室内にいるような
感じがあって、冬眠読書にはぴったりです^^


みなさまもぜひ♪
スマホ、パソコン、TVをOFFにして♪

ブランケットにくるまって、お気に入りの紅茶を入れて
好きな本を読む。週末冬眠るんるんおすすめです^^

posted by rainbowtree at 11:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする