2020年02月29日

チャレンジする曼荼羅


春の訪れる手前、いろいろと不安定。体調も微妙に不安定な時期。
今は、穏やかな春を待ちつつ、ゆったりと。

昔から小さな文章を書くのは、好きなのですが、
このところ、なぜかまとまった文章が書けず。。
遅くなりましたが、去年の曼荼羅ワークをアップです。

三鷹サロンで、何度か曼荼羅ワークを受けて下さっているクミコさん。
今回で、3回目です。

1回目 http://rainbowtree.seesaa.net/article/465447278.html
2回目 http://rainbowtree.seesaa.net/article/468763820.html

パステルシャインアートは、描いていて自然にふんわりと
ゆるむことが多いのですが。。
曼荼羅はどうしてもぎゅっと集中する分、力が入ってしまうことも。

ということで、今回は綿でひろげるまったく別のふんわりパステルの
レインボーでゆるめてから、はじめました。

テーマも少しゆるめてカードを引いてもらいました。
「NEW BEGINNING:新しい始まり」「FREEDOM:自由」


曼荼羅は、自由な型で展開していきますが、どんな形も
思いもしない偶然が作用したりしつつも展開していきます。

そのなかで、かなり難しい形が「円」(面白いともいえます)
当たり前ですが、、上下右左同じなので、展開がしずらい。
それゆえ、描いている本人もなんだか訳が分からなくなったり
迷路に迷い込みがちです。。

クミコさん。もちろんそれはご存じのうえで、まる。円。に
チャレンジすることを選ばれました。
おおげさな言い方ですが、なんだかその時「選ぶ」という行為が
際立って感じたのです。

クミコさんの曼荼羅
IMG_1006-2.jpg


みごとにダイナミックに展開していますね。
大輪の花のよう。
真ん中の凛としたグリーンが効いています。

途中、だいぶ悩んでもいらっしゃいましたが、
結果、あたらしい発見もあり、自由な広がりが表現されています。

不思議なのですが・・・
クミコさんの曼荼羅ってキラキラして可愛いのだけれど
同時に、なんか堂々とした風格があるのですよねー。
けっこう肝の据わった方なのでは、と勝手に思ったります。
勝手にすみません(笑)

私の曼荼羅

IMG_1007-2.jpg
原点回帰なすっきり、でも内なる静かな炎のような
エネルギーです。「SOUL POWER」って感じ。

IMG_1003.JPG
ふたりの曼荼羅たち。

いいですね。
それぞれ違うエネルギー。でもいい感じ。

私も何度も書いているように、一緒に描いていると「共鳴」や
「シンクロ」が起こることはよくあります。
ほんとうにそれは、美しい瞬間なのですが、こんな風に
それぞれ別々の個性とエネルギーが同じ場所で生まれて、共存する。
それもまた爽やかで美しいものです。


異なるものを激しく排除する世界は、どうしても争いを生みます。
違うものが共存したからといって、それぞれの美しさは少しも
損なわれることはありません。

それぞれに美しい。
それが許される世界であってほしいと願います。


クミコさんがクリスマス(去年の!)ご自身の曼荼羅と虹をすてきな飾りつけに!
thumbnail_image1.jpg

クミコさんは、こんな風にすてきに飾るのがとても上手。
こちらも嬉しくなります。
きっとクミコさんは、生活を楽しむことが得意で好きなんだと思います。
素敵です

クミコさん!ありがとうございました


滞っている方は、それを動かすきっかけに。
動きすぎている方は、立ち止まって内に向き合うきっかけに。
特になにもなくても、今の自分のエネルギーを知る機会に。

http://www.rainbowtree.biz

せひ、アートセラピーを体験してみてください。
思わぬ発見があるかもしれません。




posted by rainbowtree at 13:24| 曼荼羅ワークシェアリング会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする